2018/05/15 08:45

29歳・キャリア女性の焦りと非モテ女性の笑顔…共感の声続出の映画『29歳問題』

なぜか幸せを感じられないクリスティ/『29歳問題』より
なぜか幸せを感じられないクリスティ/『29歳問題』より
 こんにちは。映画ライターの此花さくやです。

 90年代に多くの女性の共感を集めた、山口智子主演のドラマ「29歳のクリスマス」(フジテレビ系)。ひと昔前まで”女の崖っぷち”といえば29でしたが、晩婚化が進む今でも、この数字を意識している女性は多いのではないでしょうか?

 それは、日本と海を挟んだ香港でも同じ。29歳の対照的な二人の女性を描いた香港映画『29歳問題』(5月19日公開)は、人生のヒントが詰った作品で、去年の大阪アジアン映画祭で観客賞を受賞した後、瞬く間にSNSの口コミが増えて本国で大ヒットしました。

 本作は、舞台女優/舞台演出家として活躍するキーレン・パンが製作、脚本、主演をすべて自分で手がけ、2005年に発表した一人芝居『29+1』を映画化したもの。舞台では二人の女性を自ら一人二役で演じ、この映画で監督デビューを果たしました。

◆対照的な二人の29歳

 パン監督の自伝的映画とも言える、2005年の香港を舞台にした本作には、二人の29歳の女性、イケてるクリスティ(クリッシー・チャウ)とイケてないティンロ(ジョイス・チェン)が登場します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >