2018/06/16 08:44

『ロッキー』主演俳優、90年代の“性的暴行”疑惑で再調査…なぜ今ごろ?

シルベスター・スタローン
シルベスター・スタローン
 映画「ロッキー」シリーズなどで日本でもおなじみの人気俳優シルベスター・スタローン(71)が、性的暴行の疑いで捜査されているという。1990年代に起こった事件について、ロサンゼルス郡検察が捜査を再開したことが、検察広報官によってCNNに発表された。

 しかし、スタローンの弁護を務めるマーティン・シンガー氏は、スタローンの無実を主張しており、昨今の#MeToo活動の風潮を満たすために検察側がわざわざ公にしていると非難している。

 シンガー氏はニューヨーク・ポスト紙に対し、こう指摘する。

「ニューヨークとロサンゼルスの双方の検察は、この件を捜査していると見せびらかしたいのです」

「警察に出された被害届すべてに検察が声明を出す姿など見かけませんよね。そのことで人生が台無しにされることもあるからです」

「なぜメディアに出すのでしょう? 最初に捜査をしてからでもなく?」

 弁護側は『ランボー3/怒りのアフガン』のイスラエルでの撮影中に出会ったとするその女性とは、スタローンが互いに合意に基づく関係にあり、長年に渡って定期的に会っていたとしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >