2019/04/26 08:46

全身がんを笑いとばす高須克弥院長に、元気の秘密を聞く。「健康法?ないよ」

4月22日、高須病院で理事長訓示をしたあと。「かつや理事長、病人と医者兼任なう」
4月22日、高須病院で理事長訓示をしたあと。「かつや理事長、病人と医者兼任なう」
 4月に入って、高須クリニック・高須克弥院長のがん闘病について、毎日のようにネットニュースやワイドショーが取り上げています。

 昨年9月に、「何ヵ所もがんがあります」と明かした院長。昨年秋の段階で、腎臓、尿管、膀胱にがんがあったそうです。

 今年4月10日には緊急入院。「入院なう」「肺炎一歩手前の気管支炎。ラッキーなう」というツイートに、フォロワーから心配する声が殺到しました。

◆高須院長、なんでそんなに元気なの?

 ところが、4月12日には「外出許可もらって高須クリニックの手術室に向かいます」「僕を頼ってくださる患者様の期待に応えます」として、翌13日に5つの手術をこなしたことを報告。その後も、日本美容外科学会に出たり、太田光vsぜんじろうのモメごとに細かく絡んだりと、相変わらず精力的・闘争的なのでした。

 現在は、取り除けるがん細胞は除去したうえで、「がんの増殖力を低下させる分子標的薬と、がんを攻撃するリンパ球を大量に分離して培養して体に戻してがんに対する免疫力を回復させる療法」を併用してやっていて、「実験台として楽しんでいる」とのこと。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >