2017/09/02 19:30

渡辺謙、真田広之、米倉涼子…海外で活躍する日本人俳優、現地での「本当の評価」

(左上から時計回りに)真田広之、渡辺謙、菊地凛子、千葉真一、役所広司、工藤夕貴
(左上から時計回りに)真田広之、渡辺謙、菊地凛子、千葉真一、役所広司、工藤夕貴

 渡米前、不倫騒動で会見を行った渡辺謙。会見中に“世界のワタナベも~”とレポーターにも称されたように、ハリウッド映画やアメリカでの舞台に多数出演している。ほかにも、多くの役者が海を渡って活躍しているが、はたして現地の評価は? 外国人による、日本人俳優の、日本人が知らない本当の評価とは──?

  ◇   ◇   ◇  

「しばらくアメリカに行かなければいけないこともありますし、その中でどうしていくかっていうことなんじゃないでしょうか」

 7月中旬、不倫報道に対する会見で芸能レポーターから「自宅に戻るか?」と問われ、こう答えたのは俳優の渡辺謙。「現在、謙さんはハリウッド版『ゴジラ』の撮影で渡米中。会見後、その足で空港へ向かったといいます。芸能レポーターが“世界のケン・ワタナベも~”と問いかけた場面がありましたが、近年では海外での活躍も目立っていました」(芸能レポーター)

 ’03年に公開されたアメリカ映画『ラストサムライ』に出演すると、アカデミー賞の助演男優賞などにノミネートされ、一躍脚光を浴びた渡辺。’15年にはミュージカル『王様と私』でブロードウェイの舞台を踏んだ。現地で鑑賞した映画ライターの今祥枝さんは彼の演技をこう評価する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >