2017/09/10 14:00

クリストファー・ノーラン監督『ダンケルク』の楽しみは“英国美男博覧会”

『ダンケルク』●監督:クリストファー・ノーラン/出演:フィオン・ホワイトヘッド、ハリー・スタイルズ、ケネス・プラナーほか/1時間46分/アメリカ/ワーナー・ブラザース映画 2017年9月9日(土)より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほかで全国公開中 (c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
『ダンケルク』●監督:クリストファー・ノーラン/出演:フィオン・ホワイトヘッド、ハリー・スタイルズ、ケネス・プラナーほか/1時間46分/アメリカ/ワーナー・ブラザース映画 2017年9月9日(土)より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほかで全国公開中 (c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

 戦争なんか、誰だって行かないほうがいいに決まっている。でももし、完全に安全な状態で戦争をバーチャル体験できるとしたら?

 この映画は、それを実現させてくれる。しかも殺し合いはナシ。第二次世界大戦の最中、フランスの海辺、ダンケルクに追い詰められた英仏連合軍の兵士40万人が、ドイツ軍の猛攻をかわしながらいかに生き延び、戦場から脱出するかというサバイバル作戦だからだ。これをC・ノーラン監督はほぼCGを使わず描いている!

 若い兵士たちはなんとか船に乗り込もうと必死で頑張るが、爆撃を受けては海に投げだされてしまう。そして、そんな兵士たちを救おうと空軍のパイロット、海軍の指揮官、自らの意志で参加した民間船の一般市民たちが奮闘。観客は緊迫した戦場に放り込まれ、兵士たちと一体化したような感覚を味わうことになる。耳にはチクチクチク、と時計の針を思わせるノイジーな音楽が鳴り響き、絶望と希望が行ったり来たり。これがもう圧巻! 緊張感とサスペンスが押し寄せる、こんな映像体験は初めて。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >