2017/09/16 20:00

PTA不倫の臨界点「奥さんのお腹を引き裂いてやりたい」――弘子の場合〈上〉

53歳には見えず、少年のような幼さが残る弘子
53歳には見えず、少年のような幼さが残る弘子
世の中は不倫ブーム真っ盛り。しかし、実際に不倫している一人一人の女性に目を向けたとき、その背後には、様々な難題がのしかかってくる一方で、何の解決策も見つからないこの社会を生きる苦しみがあり、不倫という享楽に一種の救いを求める心理があるような気がしてならない。この連載では、そんな『救いとしての不倫』にスポットを当てていけたらと思っている。(ノンフィクション・ライター 菅野久美子)

小学校のPTA会長の飲み会からラブホへ

「私、根っからの不倫体質なんだと思う」

 菊池弘子(仮名)は、うつむきながら、不意にそう呟いた。

 待ち合わせ場所のJR三鷹駅に現れた弘子は、可愛らしい黒縁眼鏡に三つ編みという、一見オタクっぽい感じの外見だった。小学生ほどの背格好ということもあってとても53歳には見えず、少年のような幼さが残る不思議な雰囲気を漂わせていた。

 だが、弘子はそんな容姿から想像できないような波乱万丈の不倫人生を30代から歩んできた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン