2017/09/21 07:00

村上ショージが語る、さんまのすごいところ&娘“バターぬりえ”への思い

村上ショージ◎1955年5月28日愛媛県生まれ。『痛快!明石家電視台』(毎日放送)、『おかべろ』(カンテレ)などにレギュラー出演中。撮影/森田晃博
村上ショージ◎1955年5月28日愛媛県生まれ。『痛快!明石家電視台』(毎日放送)、『おかべろ』(カンテレ)などにレギュラー出演中。撮影/森田晃博

「(明石家)さんまさんができない、バカげたことをやっているからでしょうけど、面白いと思ってもらえているなら光栄ですね」

 “ドゥーン!!”のギャグで知られる村上ショージ(62)。すべり芸とも言われる独創的な笑いは、明石家さんまが面白い芸人として名前を挙げるほど。

 そんな彼が観客参加型ライブ『村上ショージ笑う箇所を探す会』を開催!

ギャグも好きだけど、白髪になってくるとウケない(笑)。それに笑うツボは人それぞれ。だったらライブでお客さんに、実際どこが面白かったか聞いてみたいなって思ったんです

 ちなみに、さんまさんには具体的にどこが面白いと言われました?

“おっさんが小学生みたいなことを一生懸命するところ”と言われました(笑)。でもそれが僕の笑いのスタンスなので、それを忘れてしまったら違うなって思いますね」

 ’77年に芸人デビューを果たしてから40年にわたり、間近で接してきた村上から見た、さんまのすごい箇所を聞くと、

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >