2017/10/07 11:20

相田翔子とトラック運転手の熱愛をかつて張り込んでいた記者の思い出

相田翔子
相田翔子

 9月30日放送の『ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(TBS系)に出演した元『Wink』の相田翔子が過去の恋愛話をカミングアウトした。

 『Wink』は'88年、高校を卒業したばかりの相田翔子と鈴木早智子で結成された。

「可愛らしいふたりでしたが、なかなか売れなくてね。デビューして半年くらいたって、ドラマの主題歌に採用された3作目のシングル『愛が止まらない』がヒットしてブレイクしました。以降リリースした5曲が連続でオリコンチャート1位を獲得し、人気が爆発しました」(音楽誌記者)

 '89年には日本レコード大賞を受賞してトップアイドルの仲間入りを果たしている。

 当時、『Wink』と言えば無表情で笑顔を見せないアイドルとして知られ、それが彼女たちのキャラクターとされていたが、後に相田は「当時は突然の人気に戸惑い、ずっと緊張が解けなくて笑うことができなかった」と語っている。

 さて、相田が前出の番組でカミングアウトしたのは、デビューして2、3年たったころの話だ。共演の徳光和夫に、

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >