2017/10/13 07:00

宮崎駿監督 “引退撤回” の理由が微笑ましい! 復帰作は誰のため??

2016年、ゴミ拾いをしていた宮崎駿監督
2016年、ゴミ拾いをしていた宮崎駿監督

 2013年公開の長編アニメ『風立ちぬ』を最後に、制作部門を解散し長編アニメ制作から引退していた宮崎駿監督(76)。

 今年2月、長編に着手していることをスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー(69)が明かし、5月にはスタッフを公募し「引退撤回」が決定的に。また、公開時期に関しては、4月末にイベントに出席した鈴木プロデューサーいわく「進捗状況は良くない。(19年公開は)できるわけない」とのこと。

「これまで何度か、引退しては撤回することを繰り返してきた宮崎監督ですが、そのたびに、ファンの間では“引退撤回理由”が取りざたされる。今回、意外なところでその理由が明らかになって、ファンを苦笑させていますよ」

 テレビ誌記者がそう明かす理由とは?

「8日に放送されたNHKの番組『日曜美術館』に、スタジオジブリの鈴木プロデューサーがゲスト出演したんです。日本画の狩野派、狩野元信の戦略についてあれこれ鈴木さんが語っていました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >