2017/10/15 19:00

桜井ユキ、初主演で高橋一生とラブシーン披露「何の抵抗も迷いもなかったです」

桜井ユキ 撮影/佐藤靖彦
桜井ユキ 撮影/佐藤靖彦

主人公のアキが、初めてカイト(高橋一生)に出会って、“自分の夢は女優なんだ”と打ち明けるシーンがすごく好きなんです。アキにとって、自分の夢を初めて他人に打ち明けて、受け入れられた瞬間でもあって。私も小学校3年生くらいから“女優になる”って、漠然と思っていたんです」

 映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ』で、初主演を飾った桜井ユキ。30歳という節目を迎え、遅咲きながら注目を集めているが、ここまでの道のりは、決して平たんではなかった。

高校の進路相談では“私、女優になるために東京に行くんで……”ってずっと言っていました。でも、実際に行ってみるとすぐに“もう東京いやだ!”となってしまって。“お芝居をやらなきゃいけない、好きにならなきゃいけない”という圧のほうが自分の中で強くなって、東京自体が苦痛でした」

 1年あまりで実家のある福岡に戻り、23歳まで飲食業や実家の手伝いをしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >