2017/10/20 04:00

市川猿之助「尾上右近を成長させたい」代役の若手歌舞伎俳優に期待を寄せる理由

市川猿之助
市川猿之助

「心配をかけて申し訳ない。僕は元気。なるべく早く戻るからね。僕がいない間、みんなで頑張ってください」

 10月10日の新橋演舞場で、『スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」』の幕間にボイスメッセージが流れた。

 声の主は市川猿之助。主人公・ルフィと女海賊ハンコックの2役を演じていたはずの看板役者である。

『ワンピース』は'15年の初演では異例の20万人ヒットとなった大人気の演目。市川右團次らが脇を固め、6日に幕を開けたばかりだったのだが、9日に重大な事故が起きた。

「カーテンコールで猿之助さんが昇降装置『せり』に乗って花道から降りる際、衣装と一緒に左肩が機械に巻き込まれてしまったんです。

 座長という意識からなのか、猿之助さんはとても落ち着いており、誰よりも冷静でした。役者さんやスタッフも、お客さまに気づかれないように必死でしたね」(舞台関係者)

 彼自身、演技中の骨折は長い役者人生の中でも初めてのこと。骨の一部が外に飛び出す開放骨折で、深夜に緊急手術が行われた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >