2017/10/30 04:00

米倉涼子が特別専用車に1500万円! 芸能人はなぜ移動用にミニバンを好んで選ぶのか

米倉涼子
米倉涼子

 今回でシリーズ5弾目となる『ドクターX』は期待通り高視聴率で発進し、主演の米倉涼子は視聴率女王の座を揺るがぬものとしている。

 同じ事務所の武井咲が産休に入ってしまうため、今後は米倉が屋台骨を支えるようなものだ。VIP待遇を受けていたとしても文句をいう人間はいないだろう。

 24日に発売された『女性自身』によると、事務所が米倉のために1500万円以上もする“特別専用車”を用意したという。

「彼女に用意された車はトヨタの高級ミニバン『アルファード』の最上級モデル『ロイヤルラウンジSP』をカスタマイズしたものです。

 8席ある後部座席を2座席に減らし、しかもそれをマッサージチェアにしているというんですね。冷蔵庫も完備されていて、ちょっとしたラウンジですね」(スポーツ紙記者)

 業界では、タレントの移動に使われる所属事務所所有の車のことを“事務所車(じむしょぐるま)”とも呼ぶ。

事務所車の歴史を振り返る

 その昔、事務所車は普通のセダンが多かった。大衆車だったり高級車だったり、タレントの格によっても車種が違い、大スターは運転手つきの超高級外国車で撮影所にやってきたものだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >