2017/11/11 15:00

鈴木紗理奈、はじめて語ったシングルマザーとして生きる覚悟

鈴木紗理奈
鈴木紗理奈

 7月に開かれたマドリード国際映画祭で最優秀外国語映画主演女優賞に輝いた鈴木紗理奈。

 彼女を栄冠に導いた主演作『キセキの葉書』が、いよいよ全国公開となった。

「いいことづくしで、何か嫌なことの前ぶれかとちょっとビビってます(笑)」

 いまだに信じられないと喜びを滲ませる鈴木。

 そこには“バラエティーの紗理奈”のイメージとは違う、極めて謙虚でまじめな“女優”としての姿があった。

「こういうときこそ、まじめに頑張らないと。“天狗になったらアカン、勘違いしたらアカン”と、むしろこれまで以上に身が引き締まりました」

 実は、“40歳になったら女優業にも本腰を入れていきたい”と、数年前からマネージャーには打ち明けていたのだそう。

これまで“大阪の鈴木紗理奈”というキャラクターで生き抜いてきました。たまにはブレたいときもあったけど、そこだけは守ってきたんです

 これまで貫いてきたキャラクターを振り返ったとき、鈴木自身にしかできない演技がきっとあると思い始めたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >