2017/12/04 16:50

タカアンドトシがMC『帰れまサンデー』の本当の面白さは「過酷さ」ではない

タカアンドトシ
タカアンドトシ
 古舘プロジェクト所属の鮫肌文殊、山名宏和、樋口卓治という3人の現役バリバリの放送作家が、日々の仕事の中で見聞きした今旬なタレントから裏方まで、TV業界の偉人、怪人、変人の皆さんを毎回1人ピックアップ。勝手に称えまくって表彰していきます。第36回は樋口卓治が担当します。

タカアンドトシ 様

 今回、私が勝手に表彰するのは、漫才コンビ・タカアンドトシである。

 日曜日ののどかな夕方の時間帯、テレビ朝日系で『帰れまサンデー・見っけ隊』(毎週日曜 16時30分)という番組の構成をしている。

 タカトシの二人が、ゲストとのどかな風景を歩いたり、地元のグルメを食べたり、一見、絵柄は平和そうに見えるのだが、実は日曜のゆったりした時間には似つかわしくない超過酷なバラエティーなのだ。 

 例えば「無人駅で飲食店を見つける旅」という企画がある。ローカル線にはいくつもの無人駅がある。始点から終点までをスゴロクのマスに見立て、サイコロの出た目の数だけ進み、無人駅に下車。そこから飲食店を探し、食事をすればクリア。シンプルな企画に見えるが、無人駅なめんなよ! と言わんばかりに近くに飲食店などないことが多い。その場合、タカトシはひたすら歩く。何キロも歩き、やっとたどり着いた店が休みだったり、まさかの撮影NGだったりする。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >