2017/12/19 21:30

樹木希林「樹木さんの遺作を」をいつまで続けるか映画スタッフらが迷走中

樹木希林
樹木希林

 '18年5月公開の映画『モリのいる場所』で樹木希林が演じるのは、晩年、家から出ずに虫や花の絵を描き続けた画家の熊谷守一を支えた妻の役だ。

 来年はほかにも準主役を務めた映画が数本公開予定で、現在は新作の撮影中と、まさに売れっ子。パワフルな活躍ぶりだが、製作スタッフたちは、ある志を持って撮影にあたっていた。

“樹木さんの遺作を僕らで撮ろう。絶対にいい作品にしよう”と意気込んでいました。樹木さんが以前から冗談めいて“もう私も長くないものですから……”と言っていたのを、製作陣は重く受け止めていました」(映画製作会社関係者)

 ここ数年で公開されたほかの映画のスタッフたちも、どうやら同じ気持ちだったらしい。

「'15年公開の『あん』で樹木さんの孫・内田伽羅さんを起用したのも、“お孫さんとフィルムに映る姿を残したい”という製作陣の思いがあったから。'16年の『海よりもまだ深く』では、“樹木さんの遺作を”ということで、カンヌ映画祭の審査員賞受賞作品『そして父になる』の是枝裕和監督とスタッフが彼女のために再結集しました」(映画配給会社関係者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >