2017/12/23 13:00

パク・ボゴム「いつかファンのみなさんに自作曲をプレゼントしたい」

パク・ボゴム 撮影/廣瀬靖士
パク・ボゴム 撮影/廣瀬靖士

 これからの韓流エンタメを牽引する若き俳優の筆頭に名前があがるパク・ボゴム(24)。今年2月に東京国際フォーラムで開催されたファンイベントのチケットは即完売。会場を埋めた5000人の胸に、そのビジュアル同様、美しい心を持つ“天使”の姿が刻まれた。

 そんな彼の代表作となる主演ドラマが『雲が描いた月明り』。王位継承者である世子ヨンが、宮殿の外で身分を隠し知り合ったのが、ある理由から男装しているラオン。互いに素性を知らぬまま、ふたたび再会したふたりは、いつしか好意を寄せるように━━。いくつもの壁が立ちふさがるなか、描かれる初々しいふたりの恋物語。今作でボゴムは、“国民世子”と呼ばれるほどに魅力的な王子を演じている。

「ヨンが、世子から王へと成長するように、僕もヨンを演じることで、いろいろなことを吸収しながら1歩ずつ前に進んでいけたように思います。このドラマは、僕にとって初めて主演した時代劇で、これまでにない大役でした。共演者のみなさんやスタッフの方々としっかり息を合わせ、リーダーシップとまでは言えないかもしれませんが、自分が引っ張って盛り上げていかないといけないという気持ちになれたのも、ヨンの影響かもしれません」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >