2017/12/30 07:00

松たか子、紅白リハーサルでの熱唱中にNHKスタッフがまさかの気絶

リハーサルが行われているNHKホール
リハーサルが行われているNHKホール

「今年から“視聴者審査員”の投票方法が変わり、紅組・白組が1組ずつ歌い、そのつど1票を投じる対決方式になりました。例年よりも対戦相手が重視されるような仕組みになっています」(スポーツ紙記者)

 新ルールに燃える2017年の紅白歌合戦。今回、飛ぶ鳥を落とす勢いの星野源(39組目)との対決が決定しているのが、18年ぶりの出場を果たした松たか子(38組目)だ。

今年、松さんは自ら作詞・作曲を手がけた朝ドラ『わろてんか』の主題歌『明日はどこから』を歌います。

 彼女が紅白に出演するのは'99年に『夢のしずく』を披露して以来のことです。'14年に『アナと雪女王』がヒットしたときにも出場の話が浮上しましたが、実現しませんでした。それだけに、今年のパフォーマンスには期待がかかっています」(同・スポーツ紙記者)

 29日に行われた松のリハーサルには多くのNHKスタッフ、事務所関係者、そしてスポーツ紙記者らが集結。約20年ぶりの出場にソワソワする周囲をよそに、ステージに現れた松はいたって落ち着いた様子で「よろしくお願いします」と一礼し、マイクを握った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >