2018/01/22 18:00

小室哲哉が引退会見で語っていた「これからの生活水準」への不安

'04年には、グアムの親善大使として都内で行われたセレモニーに夫婦で出席した
'04年には、グアムの親善大使として都内で行われたセレモニーに夫婦で出席した

「僕なりのこの騒動のけじめとして引退を決意しました」

 1月19日に行われた小室哲哉の謝罪会見。前日に発売された『週刊文春』に掲載された、看護師A子さんとの不倫疑惑への釈明の場だったはずが、いきなり音楽活動からの引退を明言した。

 また、'11年にくも膜下出血で倒れ、表舞台に出ていない妻のKEIKOが脳の機能障害を患っており、

「大人の女性に対してのコミュニケーションですよね。会話のやりとりというのが日に日にできなくなってきていて、電話であったりとか対峙して話すことであったりとかそういうところも、だんだん1時間、10分、5分、3分みたいな感じで、非常に間がもたなくなって……」

 と現在の彼女が少女のようであると話した。また、小室は3年ほど前から妻の看護に“疲れた”と漏らし、彼自身も2年前からC型肝炎、そして昨年は左耳の突発性難聴を患っていることを明かした。

「そんなときに現れたのがA子さんだったと話していました。初めは患者と看護師の関係だったものが、“精神的な支えがかなりあった”と話すほど、必要な存在になっていたようですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >