2018/02/01 05:00

『わろてんか』登場、“6代目隼也”の成田凌が「親にわかってもらいたい気持ち」とは

成田凌 撮影/伊藤和幸
成田凌 撮影/伊藤和幸

「僕にとっては“お母ちゃん”なので、みなさんが思っている、てんちゃん(葵わかな)のイメージとは違うと思います。厳しいけどカッコよくて……。芸人さんたちをまとめつつ、みんなの中心でバリバリやっている姿は、隼也としても尊敬しています」

 てんと藤吉(松坂桃李)の息子・隼也を演じている成田凌(24)。赤ちゃんの子役から数えれば“6代目隼也”。藤吉亡きあと、レビューやミュージカルについての見聞を広めるためアメリカに渡り、成長した姿で登場する。

隼也のように海外で勉強することは興味あります。いろんな世界を見たいですから。やっぱり言語を学びたいなと思います

 何人もの子役たちがつなげてきた役。自身が演じるまで、視聴者としてドラマを楽しんでいたという。

「“かわいいな”“あ、生意気になってきたな”とか、ブツブツ言いながら隼也の成長を見ていました(笑)。彼らが演じて作り上げた隼也は、僕にとって、あくまで原作みたいなもの。なので、あまり意識しないで現場に入りました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >