2018/02/28 20:00

日本デビューしたサムエルが、次の曲でミュージックビデオを撮影したい場所

Samuel(サムエル) 撮影/坂本利幸
Samuel(サムエル) 撮影/坂本利幸

 昨年、韓国で一大旋風を巻き起こしたサバイバル番組『プロデュース101 シーズン2』。“国民プロデューサー(視聴者)”の人気投票によって、101人の練習生(候補生)の中から11名を選ぶオーディション番組への出演がきっかけで、ソロアーティストデビューのチケットを手に入れたのが、16歳のSamuel(サムエル)。

いつ脱落するかわからないので、毎回、“これが最後の課題”と思いながらベストを尽くしてパフォーマンスを披露しました。出演したことで得られたもののひとつが“自信”。とくにステージの上での」

 ひときわ目を引くルックスに、8歳から始めたダンス。そして、目標と語るジャスティン・ビーバーに負けないボーカル力。

 昨年、韓国内外で数々の新人賞を獲得した彼が、2月7日『SIXTEEN−Japanese Ver.−』で待望の日本デビュー。当日行われたデビューイベントには、平日の昼間にもかかわらず1000人が集まった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >