2018/05/06 06:00

「まゆゆ」から「ベーナベさん」へ、渡辺麻友から読み取れる “脱AKB” の心構え

渡辺麻友
渡辺麻友

 現役時代に輝きすぎるのか、卒業後の輝きをうまく獲得できないAKB48のOG。選抜総選挙で上位7位(神7=かみセブン)の常連組、例えば前田敦子、大島優子、高橋みなみ、板野友美、篠田麻里子といったアイコンが卒業後、AKB48時代ほどの存在力を示していない。

 神7でも常に1位2位を争っていた渡辺麻友(24)は、昨年末にグループを卒業。その後の心境について先日、「孤独です」と率直に明かした。主演ミュージカル『アメリ』(5月18日~東京・天王洲銀河劇場)の稽古をメディア関係者に公開した際に、そう発言した。

 AKB48時代の様子を「常日頃、ワチャワチャ人がいた」と表現。それに対して現状は「孤独を感じる日々です。その分、自分ひとりで集中できる。やっと1人の生活に慣れてきたところです」と明かした。

 まゆゆから読み取れるのは“脱AKB”の心構えだ。

 公開稽古は、都内の稽古場で行われた。そこにいたまゆゆの姿は、上下ジャージ姿! 着飾っていたAKB48時代とはまるで違う、そのままのまゆゆ。多少、お洒落な感じはあったが、それでもジャージはジャージ。本人も、ジャージで撮影されることに逆に新鮮な喜びを感じていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >