2018/05/16 11:00

安易に使われる『仮面ライダー俳優、逮捕』への違和感「実は200人以上もいる」

平成仮面ライダーにバッタの面影はない?
平成仮面ライダーにバッタの面影はない?

 “仮面ライダー俳優”の松尾敏伸が、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されていたという。

 先月には同じく『仮面ライダー』に出演していた青木玄徳が強制わいせつ致傷などの疑いで逮捕されていた(その後、不起訴処分)。

 “正義の味方”のはずが、まさに“仮面”をかぶっていたのか。

 だが、これらの報道に、ファンからは不満の声があがった。

『仮面ライダー』といえばこの人と言われるほど、第1号の藤岡弘、を始め、ライダー出身の俳優は数多い。

「特に'00年以降は、オダギリジョー、細川茂樹、水嶋ヒロ、佐藤健と続き、その後も瀬戸康史、菅田将輝、福士蒼太、竹内涼真という若手俳優の活躍が目覚ましく、『戦隊モノ』と並び若手俳優の登竜門といわれています」(テレビ誌ライター)

 前述のふたりも、“仮面ライダー俳優”には違いないのだが……。

「『仮面ライダー』は当初、“仮面ライダー〇号”とか“〇人目のライダー”という呼ばれ方をしています。10号まではそれでよかったのですが、次作の『BLACK』と『BLACK RX』あたりから複雑になってきているんです。両作品は主人公は同じですが、能力アップしたという設定で、仮面ライダーがモデルチェンジしているんです」(前出・テレビ誌ライター)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >