2018/05/21 16:00

漫才師として生きるナイツの、老舗の店が味を守り続けるような品質管理がすごい

ナイツのふたり。塙宣之(左)、土屋伸之(右)
ナイツのふたり。塙宣之(左)、土屋伸之(右)
 古舘プロジェクト所属の鮫肌文殊、山名宏和、樋口卓治という3人の現役バリバリの放送作家が、日々の仕事の中で見聞きした今旬なタレントから裏方まで、TV業界の偉人、怪人、変人の皆さんを毎回1人ピックアップ。勝手に称えまくって表彰していきます。第48回は樋口卓治が担当します。

ナイツ 様

 今回、私が勝手に表彰するのは漫才師、ナイツのおふたりである。

 5月5日放送のNHK Eテレ『SWITCHインタビュー達人達(たち)』で、フォークデュオ、ハンバート ハンバート(佐藤良成、佐野遊穂)がぜひ会いたいと指名したのが、ナイツ(塙宣之、土屋伸之)だった。

 佐野遊穂は「地味だけど、地味じゃない存在になりたい。ナイツにはそんな共通点を感じる」と語った。

 ナイツといえば、2008年『M-1グランプリ』でヤホー漫才を引っさげ舞台に立ち、その面白さは世の中に一気に広まった。

 今や、賞レースで成績を残すと、テレビの仕事が増え、漫才師はタレントへと姿を変えていく。今は、それを芸人というくくりと定義している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >