2018/05/23 18:00

松風理咲、岐阜から上京し仕事に意欲「いつか朝ドラに出られたら」

松風理咲 撮影/伊藤和幸
松風理咲 撮影/伊藤和幸

「優しいし、かわいらしい部分もあるんですけど、さすがにちょっとオクテすぎるかな(笑)。もうちょっとだけ男らしさがあったらいいなと思います」

“ウブすぎる”高校生同士の恋愛を描いた映画『兄友』で、松風理咲が超オクテなイケメン先輩と恋に落ちるヒロインに。現在17歳、現役女子高生の松風だが、彼女もまた恋には消極的だそうで、

「人見知りしてしまうんです。それに私が実際にいま通っているのは女子校なので、学校で“恋バナ”をする機会も少なくて。中学のときの同級生には“もう彼氏いるんだ~”っていう子もいて、ビックリです」

 ちなみに、理想のデートについて聞いてみると、

「あまり人がいない、自然のあるところでデートがしてみたいです。私、岐阜出身で自然が多いところで育ったので、そういったところにも影響されてるのかな」

 と笑顔を見せる。現在は地元から上京し、さらなる夢に向かって邁進中!

昔から黒木華さんに憧れていて。私もお芝居で魅せられる女優さんになりたいです。夢ですか? やっぱり小さいころから見ていた朝ドラには、いつか出られたらいいなと思っています」

 両立は大変?

学校を休んだときは、友達がノートの写真を送ってくれたりみんなが協力してくれて。“あの作品見たよ”と、応援もしてくれています。そのおかげもあって、学校もお仕事もどちらも楽しく全力で頑張れています」

<出演情報>
映画『兄友』
5月26日(土)全国順次公開

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >