2018/06/01 17:00

AKB総選挙、“世界のセンター” 目指して迫る「新潟勢」とファンの「努力」

NGT48のメンバー、“おぎゆか”こと荻野由佳
NGT48のメンバー、“おぎゆか”こと荻野由佳

 5月29日、今年で通算10回目となる「AKB48選抜総選挙」の投票がスタート、翌日の夜に、その速報が発表された。

 6万票近くを獲得し、1位となったのは新潟を拠点とするNGT48のメンバー、“おぎゆか”こと荻野由佳。荻野は昨年も初日の速報で1位となり、2年連続速報1位となった。

 以下、2位・松井珠理奈(SKE48)、3位・宮脇咲良(HKT48)、4位・岡田奈々(AKB48、STU48)、5位・須田亜香里(SKE48)と続く。

「おぎゆかの1位は、昨年は本当に驚きました。さっしー(指原)とまゆゆ(渡辺麻友)の一騎討ちとして注目されていたところ、ノーマークの彼女が1位。最終的な順位も5位と大健闘。この速報で彼女の顔と名前を覚えたという方も少なくなかったと思います」

 と、あるアイドルライターは言う。

「最終的には低めの順位になっても、速報で1位なら、知名度がそれほど高くないメンバーだって、“選抜”、なんならかつての“神7”の順位に食い込むことも不可能ではない。過去にも初日に一気に得票を稼いで爪痕を残すタイプも存在しました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >