2018/06/14 06:00

映画『万引き家族』の扱いに困惑!? 太っ腹なのにビミョーな、日テレの対応策

是枝裕和監督、凱旋帰国会見
是枝裕和監督、凱旋帰国会見

 今年5月に開催された第71回カンヌ国際映画祭のパルムドール(最高賞)を受賞した映画『万引き家族』(是枝裕和監督)。

 今月8日、全国329館で公開され、週末3日間の興行収入が5億7814万円(8日~10日)を記録。関係者もウハウハのロケットスタートを切った。

 ところがこれを快く思っていない人々がいるという。関係者が耳打ちしてくる。

「この作品の幹事社はフジテレビなんです。当然、ライバル局は複雑です。テレビマンの心理は、分捕り合戦なんです。広告費の分捕り合戦、視聴率の分捕り合戦。全体で邦画を盛り上げようなんていう考え方はまったく持ち合わせていませんよ」

 しかし今回、『万引き家族』と同日公開の『羊と鋼の森』の幹事社の日本テレビは、太っ腹の対応を取ったという。通常の規定を緩和するというお達しを現場に下ろしたという。

「他局が製作する映画ですから、企画的に取り上げるのはできないのですが、今回は世界的なニュースだけに、番組プロデューサーもどうしていいか迷っていたようです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >