2018/07/09 12:00

「中居クンは神!」誰より田原俊彦を“愛した”男が語るジャニーズ共演NG秘話

田原俊彦
田原俊彦

【嵐、関ジャニ∞、Hey!Say!JUMP……次々と人気のアイドルグループを擁し、テレビ界を席巻するジャニーズ軍団たち。だが、そんな彼らの“元祖”といえば'80~'90年代をトップアイドルとして駆け抜けた“トシちゃん”こと田原俊彦だ。‘79年、大ヒットドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)でデビュー。共演していた近藤真彦、野村義男と「たのきんトリオ」を結成、国民的なブームを巻き起こした。また'80年代後半には『教師びんびん物語』(フジテレビ系)が大ヒット。俳優としても頂点に立つ。しかし、その後の「ビッグ発言」、そしてジャニーズ事務所からの独立を機に、現在は“孤高の存在”として扱われている】

 そんな田原を誰よりも愛し、追い続けてきたのがフリーライターの岡野誠氏だ。20歳の頃から田原のテレビや歌、そしてコンサートにまで足を運び、その生きざまを追い続けてきたという。

 そんな田原の資料を読み込み、2年以上かけて上梓したのが現在発売中の書籍『田原俊彦論』(青弓社)である。この岡野氏の執念ともいえる一冊は田原はもちろん、彼を通じてのテレビ史、そしてジャニーズ史を網羅している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >