2019/01/12 13:00

高須院長が選ぶ! ヒアル注入したい女性芸能人TOP3は「幸せなのにしなびすぎ!」

(写真上段左から)夏帆、長澤まさみ、木下優樹菜、石原さとみ、(中段左から)沢尻エリカ、吉川ひなの、奥菜恵、宮沢りえ、(下段左から)梨花、松嶋菜々子、YOU
(写真上段左から)夏帆、長澤まさみ、木下優樹菜、石原さとみ、(中段左から)沢尻エリカ、吉川ひなの、奥菜恵、宮沢りえ、(下段左から)梨花、松嶋菜々子、YOU

 年末年始のテレビ番組出演者の中にも数人いた、「シワっぽくなった?」「ほうれい線が気になる」などとネットでささやかれる女性芸能人。

 中でも特に劣化が指摘されているのは、夏帆(27)、長澤まさみ(31)、木下優樹菜(31)、石原さとみ(32)、沢尻エリカ(32)、吉川ひなの(39)、奥菜恵(39)、宮沢りえ(45)、松嶋菜々子(45)、梨花(45)、YOU(54)

 彼女たちは果たしてプチ整形などでケアをしたほうがいいのか? 女性芸能人の美に厳しい、美容整形外科「高須クリニック」の高須克弥院長に話を聞いた。

――プチ整形の話になるとまず名前が上がるのが“ヒアルロン酸”だと思いますが、主な使い方とどのような効果があるのか教えてください。

高須「まず、ヒアルロン酸は人間の身体にある成分と同じです。効果はざっくり言うとボリューム出しだね。例えばシワやこけた頬など、肌の溝やヘコんだ部分を膨らませたり。他にはリップラインや鼻の根本、顎やおでこといったフェイスラインを美しく整えるなど。これが主な使い方でしょう」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >