2019/01/22 17:00

NHK『ガッテン!』が注目、週2回でも血糖値が下がる「ピンク筋」スクワットとは

濃い色の筋肉細胞が「赤筋」、薄い色の細胞が「白筋」、その中間の(緑色の線で囲った)細胞が「ピンク筋」。写真提供/北海道大学大学院教育学研究院教授・水野眞佐夫さん
濃い色の筋肉細胞が「赤筋」、薄い色の細胞が「白筋」、その中間の(緑色の線で囲った)細胞が「ピンク筋」。写真提供/北海道大学大学院教育学研究院教授・水野眞佐夫さん

 超カンタン! 運動が苦手な人にもおすすめの、糖尿病予防に有効な筋トレがいま話題です。

週2回でも効果がある“新”筋トレ

 糖尿病の人はこれまで、血糖値を下げる方法として、ウォーキングなどの有酸素運動や、筋力トレーニングなどが推奨されてきました。

「有酸素運動は週5回30分ずつ、筋力トレーニングなら週3回45分ずつが理想的なのですが、実際は時間がとれず、長続きしない人が多いです」

 と話すのは、糖尿病が専門の、京都医療センター臨床研究センター予防医学研究室長の坂根直樹さんです。

 最先端の科学とユニークな実験で日常の疑問を徹底的に調査するNHKの人気番組『ガッテン!』では、近年、糖尿病の新しい運動法として脚光を浴びている「ピンク筋」に着目したトレーニングを紹介しました。

「ピンク筋」という筋肉を増やす運動をすると、血糖値を効果的に下げられることがわかってきたのですが、その運動、とても簡単で、しかも週にたった2回でも効果があるのです!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >