2019/08/22 21:00

中村倫也のタトゥーが話題、リスクを恐れず放送した強い “原作愛”

映画「アラジン」大ヒット記念イベント時の中村倫也  撮影/佐藤靖彦
映画「アラジン」大ヒット記念イベント時の中村倫也  撮影/佐藤靖彦

 ひょうひょうとした雰囲気に、包み込むような優しい笑顔。一方で、左腕全体には大きな“タトゥー”が──。『凪のお暇』(TBS系)で“謎の男”安良城ゴンを好演しているのは、中村倫也だ。

「中村さんの好演も相まって、ゴンの人気は急上昇。ドラマの満足度も高く、かなりの高評価を得ているそうです」(テレビ誌ライター)

 黒木華演じる主人公の凪は、空気を読んで生活するアラサーOL。人生をリセットするため、人間関係を断ち切って郊外へ転居し、新しい生活を始めるというストーリーだが、なかでもゴンは、視聴者から絶大な人気を集めている。

リスクを負ってでもタトゥーを入れた理由

「堅気には見えない風貌ですが、その優しさに凪が惹かれていく相手です。しかしゴンは全員に優しく、1度に複数の女性と付き合うため“メンヘラ製造機”と呼ばれていることが明らかになりました」(同・テレビ誌ライター)

 なにより気になるのは、ゴンの左腕に大きく入っているタトゥー。これまで地上波放送のテレビでは、“タブー”とされてきた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >