2017/06/06 13:09

NGT48加藤美南 「新潟の人にもっと愛されるチームになることが大事」

太田出版ケトルニュース
太田出版ケトルニュース

新潟を拠点とするAKB48の姉妹グループ「NGT48」のお披露目でセンターを務め、昨年6月の総選挙ではNGT48として唯一ランクインした加藤美南。それ以降AKB48の選抜メンバーに選ばれることはなかったが、この状況を彼女はどう感じているのだろう? 現在発売中の『クイック・ジャパン』vol.131で、加藤はこう語っている。

「この期間、新潟でお仕事をたくさんいただけたんです。総選挙前は東京に行くことが多かったので、深く話す機会がなかったメンバーもいて。なので、新潟にいるときはなるべく色々なメンバーと話そうと『今日はこの子とここの振りを確認しよう』とか、決めていくようにしていました。

もちろん自分の振りは覚えて行くのを前提にして、他の人の気がついたことを伝えようと。いつか代表で行ける日を考えて、自分のことよりも周りのことを考えて、客観的にNGT48を見られるようになったと思います」

「総選挙後は、自分の中でも納得できる結果が残せなくて……」と、率直に自分の状況を見つめつつも、我慢の時期を成長の機会へと変えた加藤。NGT48のデビューシングルのカップリング曲『暗闇求む』で、高倉萌香とともにWセンターを務めたことで、自信を取り戻しつつあるようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >