2017/09/01 09:57

東京国立博物館本館前に巨大スクリーンが登場 野外上映イベント開催

2016年「博物館で野外シネマ」の様子1 (C) 東京国立博物館
2016年「博物館で野外シネマ」の様子1 (C) 東京国立博物館

9月22日(金)と23日(土・祝)の2日間、東京・上野の東京国立博物館にて、野外映画上映イベント『博物館で野外シネマ』が開催される。

『博物館で野外シネマ』は2014年に始まり、今年で4回目。緑豊かな上野公園の一角にある東京国立博物館のすぐそばで映画を味わうことができるイベントで、昨年には2日間の上映で1万人を超える来場者を集めた。

今回の上映作品は、国内外で高い評価を得ている『ももへの手紙』(2012年。沖浦啓之監督)だ。同作は、豊かな自然とやさしい人々が生きる瀬戸内の小さな島で、主人公『もも』と彼女を訪れる不思議な妖怪達との交流を描いた家族の愛の物語。映画は本館前の巨大スクリーンに投影され、用意された椅子(1000席程度)や、持参したレジャーシートを芝生などに敷いて鑑賞する形式となる。

『博物館で野外シネマ』は、2017年9月22日(金)と23日(土・祝)、東京国立博物館本館前にて開催(雨天時は中止)。時間は19:00~(120分程度)。料金は無料(ただし、当日の入館料が必要)。参加方法は事前申込不要。当日会場に集合。

【関連リンク】
博物館で野外シネマ

【関連記事】
世界最高気温記録した米・デスバレーの地面で目玉焼きはできる?
マヨネーズでおなじみのキユーピー 日本の卵生産量の1割を1社で使用
デーブ・スペクター ダジャレ量産の源は新聞20紙購読
P・マッカートニー愛用の国産ギター工房 仕上げにはギターにクラシックを聴かせる

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >