2017/10/18 10:23

大原櫻子 「お芝居と歌というふたつの軸はぶれずに持ち続けていきたい」

太田出版ケトルニュース
太田出版ケトルニュース

映画の主演や紅白歌合戦出場など、幅広く活躍する大原櫻子が今年5月、舞台『Little Voice(リトル・ヴォイス)』で初主演・座長を務めた。大原は本格デビューから約4年しか経っておらず、年齢もまだ21歳。一番前に立つプレッシャーは感じていないのだろうか? 現在発売中の『クイック・ジャパン』vol.133で、大原はこう語っている。

「スタッフさんもバンドメンバーも、いろんな人が一緒に舞台を作っているので、ある意味連帯責任だと思っています(笑)。『大原櫻子』という名前が表には出ていますけど、私は一部でしかないんです。ひとりではなんにもできないですし、影響を与えられるほどの自信は正直、ありません。スタッフさんも含めて、みんなで協力して、ひとつの作品を作り上げていると思うので、責任感を抱え込みすぎないようにしています」

良い意味で肩の力が抜けている様子の大原。女優と歌手という二足のわらじを履く彼女だが、ずばりこれからどちらの方向に進んでいきたいのだろう?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >