2017/12/28 15:56

ブルース・リーも憧れた“香港のクロサワ” 香港映画界の伝説的巨匠の功績

妥協せずに作れば世界に通用することを証明した
妥協せずに作れば世界に通用することを証明した

12月22日、ジャッキー・チェンの主演最新作『カンフー・ヨガ』の全国公開が始まりました。ジャッキーが憧れたスターと言えば、ブルース・リーですが、リーが出演を熱望したことで知られるのがキン・フー。リーやジャッキーが世界に広めたカンフー映画につらなる「武侠映画」の名作を数々生み出した香港・台湾映画界の伝説的巨匠です。

武侠映画とは、いわば中国のチャンバラ映画。キン・フーは大衆的な娯楽作品と見られていたこのジャンルに芸術的な表現を持ち込み、国際的な評価を得ました。日本から世界に絶賛されるサムライ映画を作り上げた黒澤明にならって、「香港のクロサワ」とも称されています。

そんなキン・フーの映画に、ジャッキーは子役時代に出演しています。実はキン・フーはジャッキーが通っていた京劇学校(中国戯劇学院)の理事を務めており、そこで勉強をしていた少年たちをエキストラとして自身の映画に出演させていたのです。インタビュー集『キン・フー 武侠電影作法』によると、みんなあまりにも貧乏だったので少しでも稼がせてあげようという意図があったようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >