2018/01/08 12:36

ジャッキー、サモ・ハン、ユン・ピョウ 名作『プロジェクトA』を生んだ3人の絆

名作が生まれた背景は?
名作が生まれた背景は?

全世界で興行収入280億円を記録したジャッキー・チェンの『カンフー・ヨガ』が、日本でも12月22日から公開されています。これまでも数々の大ヒット作を世に送り出してきたジャッキーですが、彼の作品の中でも一二を争う名作が、1984年に公開された『プロジェクトA』。作品が作られた背景には、3大スターの絆がありました。

〈誰を起用するかは問題ではなかった。初めから、この映画を完璧にするのに必要なものがひとつあることはわかっていたのだ。実際には2つ。というよりも2人。僕のビッグ・ブラザーのサモと、リトル・ブラザーのユン・ピョウだ。〉(『I AM JACKIE CHAN』より)

サイレント映画のアクションスタイルを80年代の香港に蘇らせた意欲的な作品『プロジェクトA』をジャッキー・チェンが思い付いたとき、真っ先に浮かんだのは、自分のパートナーに少年時代の兄弟弟子を起用することでした。それがサモ・ハン・キンポーとユン・ピョウ。後に「香港アクション映画のビッグ3」と呼ばれた3人が集結したのです。
 
3人の絆はジャッキーが7歳から10年間を過ごした「中国戯劇学院」から始まっています。ここは将来の京劇俳優を育てるための養成所で、香港中から集まった少年少女たちが俳優の卵として住み込みで学んでいました。教えられるのは中国武術や京劇の基礎。中国の大衆演劇は曲芸が多いため、かなり厳しくスタントやカンフー、あるいは槍や刀といった小道具の使い方の基礎を叩き込まれたそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >