2018/01/21 10:04

フェイクニュース界のMVPはジャッキー・チェン? 年1回は死亡説が登場

死亡説はもはや年1ペース
死亡説はもはや年1ペース

悪意をもってデマを本当の報道のようにネット上に流す「フェイクニュース」が世界中で社会問題化している昨今ですが、はるか昔からジャッキー・チェンはその格好の的になっていました。その内容のほとんどは「ジャッキーが○○で死んだ」というもの。しかも、SNSが普及してからは、ほぼ毎年のように流れています。あまりに多すぎるため細かいものも含めて数え上げたらキリがない「ジャッキー死亡説」について、ここでは特に話題になったものを紹介しましょう。

【心臓発作で死亡】
2011年3月、「ジャッキーがオーストラリアの病院で、心臓発作のために死亡した」というニュースが流れ、ネットで大きな話題になりました。この報道が多くの人に信じられたのは、ニュースを掲載した「ヤフー オーストラリア」の記事の画像つきで出回ったから。しかし、よく見てみると記事のURLがヤフーのものではなく、クリックすると悪質なフィッシングサイトにつながるようになっていました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >