2018/01/24 10:41

笑わせるよりも笑われろ? ジャッキー・チェンがチャップリンから学んだ教え

笑わせるのでなく笑われろ?
笑わせるのでなく笑われろ?

喜劇王として知られるチャールズ・チャップリンと、香港映画の大スター・ジャッキー・チェン。観客を楽しませるという点では、共通点がある2人ですが、チャップリンはカラダを張った危険なスタントを得意としていたわけではありません。しかし、それでもジャッキー・チェンは確かにチャップリンの影響を受けているといえます。では、どんなところが?

2人の映画を見比べてまず気がつくのは、人を笑わせるギャグというよりも、人から笑われるギャグを得意にしているところでしょう。例えば頭を殴られたとき、チャップリンもジャッキーもやりすぎなくらい大げさにフラフラと頭を揺らしてから、バタンと倒れます。あえて大げさに自分を弱く見せることで、観客から笑われようとしているのです。自分を低く見せて笑いを取るところが、この2人はよく似ています。

さらに大きな影響が感じられるのは、意外に感じるかもしれませんが、格闘シーンの演出でしょう。チャップリンが演じるボクシングのシーンからは、ジャッキー・チェンの映画に通じる要素がかなり見て取れます。それが分かるのが、チャップリンの『街の灯』におけるボクシングのシーンです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >