2018/03/20 10:19

北村匠海 「DISH//で自分を120パーセント出せるから、お芝居はゼロの自分で臨める」

歌と演技はどう切り替えている?
歌と演技はどう切り替えている?

昨年、映画『君の膵臓を食べたい』で初主演を務めるなど、俳優として活躍するかたわら、ダンスロックバンド「DISH//」ではリーダー、ギターボーカルを務める北村匠海。現在放送中のドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ)では同性愛者の役に挑戦している北村だが、難しい役柄にどう挑んでいるのか? 2018年2月24日発売の『クイック・ジャパン』vol.136で、北村はこう語っている。

「ありがたいことに、おかげさまで反響をいただいております。撮影前には実際にLGBTの方ともお会いしたんですけど、直に接してみて感じたのは、強さのある方が多いということ。生きていくなかでいろんなことを感じているからこそ、自分たちが笑っていないと生き方にパワーがなくなってしまうとおっしゃっていたのが印象的でした」

ドラマで演じる「朔」のセリフを通じて言葉の大事さを感じたという北村。音楽と芝居の“二刀流”を貫く中で、そのバランスをどのように取っているのだろうか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >