2018/03/23 08:30

千鳥ノブの必殺ツッコミ「クセがすごい」はどうやって生まれた?

『クイック・ジャパン』vol.136(太田出版)
『クイック・ジャパン』vol.136(太田出版)

現在バラエティ番組で引っ張りだこのお笑いコンビ「千鳥」が結成されたのは2000年のこと。デビュー数年目からM-1決勝に何度も出場したものの、なかなか全国区にならなかった千鳥は、どうやってブレイクのきっかけを掴んだのか? 2018年2月24日発売の『クイック・ジャパン』vol.136で、ノブはこのように語っている。

「12、3年前かなぁ、テレ東の極楽(とんぼ)さんの番組で、若手ネタバトルがあって、大阪から行って1分ネタやったんですけど、もちろんめっちゃスベって。しかも下ネタで。でもその帰り際に宮川大輔さんが『めちゃくちゃおもろかったわー。お前らなんていうコンビや?』って声かけてくれたんですよ。

で、ある日僕らに『満天☆青空レストラン』(日本テレビ)の仕事が入った。僕ら一生懸命爽やかなリアクションをしようと思ってたら、大輔さんが『もうそんなんいらん』って。オープニングから『シンプルに口が臭いっていうボケやってくれ』って。スポンサーがお酒をつくるメーカーさんだったので『あかんやろ……』って思いながらもやったらスタッフさんめっちゃ笑ってくれて」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

臆病になってチャンスを逃すかも。先々のことを決めて行動する...もっと見る >