2018/04/08 10:17

葉山奨之 「役者としてスイッチが入った瞬間があった」

葉山奨之は何がきっかけで覚醒した?
葉山奨之は何がきっかけで覚醒した?

連続テレビ小説『まれ』(2015年 NHK)で、ヒロインの弟役を演じて一躍人気者になった葉山奨之は、小栗旬の事務所の後輩。デビュー以来、途切れることなくドラマや映画に出演している葉山だが、小栗旬に憧れて俳優を目指したというのは本当なのか? 2018年2月24日発売の『クイック・ジャパン』vol.136で、葉山はこう語っている。

「事実ですね。僕らが中学生のときは映画『クローズZERO』(2007年)がすごい人気だったので、みんなあこがれてました。あの映画の中で、滝谷(小栗旬)派か芹沢(山田孝之)派かに分かれて友達と盛り上がったのを鮮明におぼえてます。それほど当時の僕らにとっては大きな影響を受けた作品でした」

事務所に入ると、早い段階で小栗旬に会うことができ、「僕の人生の夢のひとつが叶っちゃった」という葉山。誰もが羨むような強運でデビューしたわけだが、トントン拍子で物事が進むことに戸惑いはなかったのだろうか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >