2018/07/03 10:40

鬼才・丸屋九兵衛、黒人英語と、“人生の師”『ゲド戦記』作者を語り尽くす!

トークイベントは二部構成で行われた
トークイベントは二部構成で行われた

港区のエキサイトカフェにて、音楽ウェブサイト『bmr』編集長にして、幅広い分野で活躍を続ける怪人・丸屋九兵衛によるトークライブが開催された。隔月ペースで開催されるこのトークイベントは二部構成となっており、第一部では、主にアフリカ系アメリカ人をとりまく文化、第二部では、オタク周辺カルチャーについての講義を行っている。

6/23(土)に白金高輪のエキサイトカフェにて行われた第一部【Soul Food Assassins】のテーマは、「ちゃんとした英語」の一段下に見られがちな「黒人英語」。しかし丸屋は「スラングとして蔑むのも、逆に露悪的にありがたがって楽しむのもおかしい」と主張する。

■黒人英語は最強のクレオール言語
丸屋曰く、黒人英語は独自の文法と語彙を持ち、世界に影響を与えてきたパワフルな言語。その特徴として、まず最初に挙げておきたいのが、発音の独自変化だろう。以下の例などは、ヒップホップファンにとっては馴染み深いのではないだろうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >