2018/09/17 08:41

東京国立博物館恒例の野外映画上映会 今年は『サマーウォーズ』

上映風景
上映風景
9月21日(金)と22日(土)の2日間、東京・上野の東京国立博物館にて、野外映画上映イベント『博物館で野外シネマ』が開催される。

『博物館で野外シネマ』は2014年に始まり、今回が5回目となるイベント。緑豊かな上野公園の一角にある東京国立博物館本館前に巨大なスクリーンが設置され、用意されたイスや、持参したレジャーシートで芝生の上に座り、映画を鑑賞できる。また、敷地内には各種屋台も登場し、フードやドリンクの販売も行われる。2016年には2日間で1万人以上の来場者を集めるなど、秋の定番イベントとして定着しつつある。

今回の上映作品は、現在上映中の『未来のミライ』が大ヒットとなっている細田守監督の『サマーウォーズ』だ。2009年に公開された同作は、細田監督の初の長編オリジナルアニメーション映画となる作品で、観客動員が120万人を超える大ヒットを記録。テレビで放送される度に高視聴率を獲得する作品としても知られている。

『博物館で野外シネマ』は、2018年9月21日(金)と22日(土)、東京国立博物館本館前にて開催(雨天時は中止)。時間は19:00~(120分程度)。料金は無料(ただし、当日の入館料が必要)。参加方法は事前申込不要。当日会場に集合。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【関連リンク】
博物館で野外シネマー東京国立博物館

【関連記事】
ヒットの秘訣は想像? 「北の国から」と「スター・ウォーズ」の共通点
日本の中高の教室には身分制が存在 「3割は被差別階級」の実態
「カブトムシvsクワガタ」最強の虫は? 動物行動学者の見解
『夫のちんぽが入らない』でデビューのこだま 半生を語った第2作が「講談社エッセイ賞」を受賞

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >