2018/09/25 11:23

安田顕 『愛しのアイリーン』は「自分の代表作になるかもしれない」

映画『愛しのアイリーン』(原作:新井英樹)ポスター・ビジュアル
映画『愛しのアイリーン』(原作:新井英樹)ポスター・ビジュアル
新井英樹の『愛しのアイリーン』が、連載開始から23年を経て実写映画化され、9月14日から公開されている。同作は、吹き溜まりのような寒村に突如現れた外国人妻・アイリーンと、彼女をとりまく人々の欲望の姿を描いた物語。主演の安田顕が演じる岩男は、原作では熊のような大男という設定だが、そのことに不安はなかったのか? 2018年8月21日発売の『クイック・ジャパン』vol.139で、安田はこう語っている。

「結果的には違っていてよかったですかね。自分で言うと偉そうに聞こえてしまうかもしれないですが、映画を観たときに自分でも、『ああ、岩男がいるな』と思ったんです。ただ、撮影中は怖かったですよ、付け焼き刃でできることではないですから。僕は不器用なので、たとえ思い込みでもある程度は自分自身を岩男として追い込んでいかないと演じられないというか、そうするとどうしても自分の中にある本質みたいなものが芝居の中にも出ちゃうと思うんです。ましてやこれだけ役にのめり込んでしまうと……」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >