2018/12/14 07:00

NGT48荻野由佳 「あ、もう卒業しよう」と思った“事件”を振り返る

クイック・ジャパンvol.140(太田出版)
クイック・ジャパンvol.140(太田出版)
新潟を拠点とするNGT48は2015年に誕生したグループだが、今年開催されたAKB48世界選抜総選挙で、NGTの荻野由佳が4位に食い込んだ。荻野は昨年の速報(=中間発表)で1位になり、全国のアイドルファンを驚かせたが、当時はどんな心境だったのか? 2018年10月25日発売の『クイック・ジャパン』vol.140で、荻野はこう語っている。

「もう今までで一番悩みましたよ。どうしようどうしようみたいな。ものすごいんですよ、こんなプレッシャーが来るんだと思って。やっぱり周りからの『誰だコイツ。荻野由佳なんて誰だか知らない!』とか『AKB48の総選挙を壊した!』みたいないろんな言葉がくるわけですよ。そういった言葉とか経済的な面とか考えたら一気にバーッと来て。そのころはまだメンタルがめちゃめちゃ弱かったので、『あ、もう卒業しよう』と思って」

あまりの反響に、「総選挙的にも私がいない方が良かったんだ」「私が壊したんだ」と思い、本当に支配人に相談したという荻野。今ではそれを笑って振り返る余裕ができたようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >