2019/06/26 15:33

ハリウッドで「失敗する」と言われた『X-MEN』が人気シリーズになった訳

「最初の『X-MEN』の撮影を終えたあとハリウッドの仲間に、『この映画から良い噂を聞かないぞ。公開前に別の作品の出演を決めておいたほうがいいんじゃないか?』と言われました。それから4カ月後も彼は、『もう次の出演作は決めたか? あの映画が公開されたら、また社会の底辺に落ちるぞ』と言いました。ありがたいことにその予想は間違っていました。とはいえ、当時は誰も成功を予想できなかったでしょう。あの頃にはコミックス映画なんてジャンルはなかったのですから」

よく知られているように、『X-MEN』第一作はオーストラリアで活躍していたヒュー・ジャックマンのハリウッドにおける実質的なデビュー作であり、この成功により彼は一気にスターダムにのし上がります。しかし、それほど重要な作品も、当時は周囲から「キャリアの汚点」になると心配されていたと語っているのです。

実際、これ以前に『スーパーマン』や『バットマン』の映画化がそれぞれ成功を収め、その後の数年間はハリウッドでコミックス原作の映画がいくつも作られたものの、期待されたほどのヒットにはつながらず、いつしかアメコミ映画は一部の好事家に向けたニッチなジャンルの作品と思われるようになっていました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >