2019/10/14 08:47

挑戦を続ける斎藤工 「ホームを持つことで僕は腐敗に向かってしまう」

『Quick Japan』vol.145(太田出版)
『Quick Japan』vol.145(太田出版)
俳優として抜群の人気と知名度を誇る斎藤工が芸人の永野と手を組んだ映画『MANRIKI』が、11月に公開される。覆面芸人、YouTuberなど、常に挑戦を続ける斎藤だが、『MANRIKI』は、「斎藤や永野を知らない文化圏の人がどう見るか?」が1つのテーマになっている。なぜ彼は、そのような発想に至ったのか? 2019年8月24日発売の『クイック・ジャパン』vol.145で、斎藤はこのように語っている。

「僕自身がかつて中高時代に地元のビデオ屋で、ホドロフスキーなどのカルト的なもの、価値観が変わるトラウマのような映画に出会ってきて。ある意味『こんなに自由なのか!』と映画表現の底知れぬ可能性を感じてきたので。

(中略)永野さんのことを。あの人の“ソース”というか、脳内を正しく映像化できたらそれはもう無限に、いまだかつてないなにかを遠い国の人たちに与えられるんじゃないかと。国内はわからないですけど、どこか遠い国の誰かにクリティカルヒットするんじゃないかという確信を持てたので、制作にいたったというのが正直なところです」

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >