2017/10/07 21:00

【ネタバレしない感想】「アウトレイジ最終章」/久田将義コラム


「映画のある生活っていい」。宣伝文句じゃないけどそんな感想です。「アウトレイジ最終章」。


「アウトレイジ」「アウトレイジビヨンド」を見れば、三作品目に対しては、期待値が高くなるの当然です。ただ、一般論では続編は前回よりクォリティが落ちるというのが巷間言われている事です。しかし二作品目「アウトレイジビヨンド」は前作とはまた違ったバイオレンスを魅せてくれました。

「アウトレイジ」は公開当初「単に人が殺しあっているだけ」という批判も散見されました。でもそれでいいのです。だって「乾いた暴力」を淡々と描いている映画なのですから。そこに観客の感情移入など必要はないと僕は思いました。

 また、見ているこちら側からすれば、北野映画は何となく「ああ、あのヤクザの事件をモチーフにしているんだな」「あの人物をモデルにしているのかな」という楽しみもあります。
 僕も劇場で「アウトしレイジ」「アウトレイジビヨンド」を観たのち、レンタルで多分、十回以上は見直すほどの「アウトレイジ」ファンなので、キャストの豪華さも相まってかなり期待値を高くして観に行きました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >