2017/10/14 21:30

櫻井翔が“民間人校長“を演じる『先に生まれただけの僕』は維新的ネオリベ教育政策の礼賛か? 実態はセクハラ、万引き...不祥事だらけ

 嵐の櫻井翔主演のドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ)が今晩22時よりスタートする。

 このドラマのストーリーは、エリート商社マンだった櫻井演じる主人公が、経営不振の私立高校の校長として、その立て直しを命じられ赴任するというもの。櫻井の連ドラ主演は4年半ぶりということもあり注目が集まっているが、気になるのは"エリート商社マンが校長に""経営不振の学校の立て直し"という物語設定だ。

 この設定、どこかで聞いたことがないだろうか。そう、当時の橋下徹大阪市長率いる「大阪維新の会」がぶち上げた「教育基本条例」の目玉政策で、2012年度から開始した"民間人公募校長"制度だ。

 橋下氏が肝いりでスタートさせた外部の民間人材を登用する"民間人公募校長"制度だが、要はズブの素人をいきなり学校の最高責任者に据えるというもの。この"民間人公募校長"制度は、教育現場を大混乱に陥れただけでなく、トンデモない不祥事が相次いだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >