2017/10/15 12:07

『妖怪ウォッチ』で大ブレイクしたDream5元リーダーがエイベックスのブラックぶりを暴露...月給2万円で、事務所移籍後は圧力が

『妖怪ウォッチ』(テレビ東京)エンディングテーマ「ようかい体操第一」が大ヒット、2014年末の『第65回NHK紅白歌合戦』にも企画コーナーではあったものの見事出場を果たしたDream5。

 同グループは、惜しまれながらも昨年いっぱいで活動を休止。リーダーの重本ことりは、エイベックス・マネジメントとの契約を終了し、別事務所に移籍している(活動休止時に所属していた他メンバー、日比美思、大原優乃、高野洸の3人はそのままエイベックス・マネジメントで芸能活動を継続)。

 先日、その重本ことりが自伝本『黒い小鳥』(鉄人社)を出版した。この本のなかでは、両親との微妙な関係、学校では芸能人であることを理由にしたいじめに遭っていたこと、「ようかい体操第一」以降に態度を急変させた周囲の人間への違和感、仕事に向かう姿勢をめぐりDream5の他のメンバーに感じていたわだかまりなど、古くからのファンにはなかなかショッキングな事実が次々と暴露されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >