2017/12/28 15:00

香取慎吾が飯島三智マネージャーへの思いを告白!「言葉が見つからないくらいに、この人と一緒に仕事をしたい」

〈「あの人」と一緒に仕事していきたいという僕の思いが、あの二人にも強くあった。〉

 昨日27日発売の「週刊文春」(文藝春秋)2018年1月4日・11日新年特大号で、香取慎吾が登場し、欽ちゃんこと萩本欽一との思い出、独立をめぐる思い、SMAPメンバーとの関係、そしてSMAP育ての親である飯島三智マネージャーに対する強い思いを語っている。

「週刊文春」といえば、これまで数々のSMAPのスキャンダルを報じてきたのはもちろんのこと、何より、メリー喜多川副社長が飯島マネージャーに対し「SMAPを連れて出て行け!」と公開パワハラ説教を行い、SMAP分裂騒動のきっかけをつくった存在である。

 そんな因縁の週刊誌に香取が初登場しただけでも驚きだが、これまで公に語ることのなかった飯島氏に対する思いまで明かしているのだ。

 香取が登場したのは、同誌で「欽ちゃん76歳のボケないキャンパス珍道中」を連載中の萩本欽一との対談。萩本といえば、「慎吾が出ないのなら、僕も出ません!」と『全日本仮装大賞』(日本テレビ)の香取続投を訴えたり、『72時間ホンネテレビ』に萩本の所属事務所・浅井企画の芸人たちが全面協力するなど、独立以降香取らの活動をバックアップしてきたひとりだ。今回の対談も「ぼくは今回、読んだ人がみんな、慎吾の味方になってくれるような対談にしたいと思って臨んだ」という。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >